【LOL】レネクトンTOPビルドガイド 何もかも破壊し尽くしてやる! S7.10

png-large

レネクトンについて

Q.なんでレネクトンなの?

A.ワニワニパニック結構好きだったから

Q.レネクトンの長所教えて

A.序盤からの高いダメージと回復

Q.レネクトンの短所教えて

A.装備依存度が高く、レーンに負けてしまうと存在価値がない

このチャンピオンの役割

序盤から結構強いので敵を殺し続けて差をつける

サモナースペル

ルーン

攻撃力の印 * 9

攻撃力 +0.95

物理防御の章* 9

物理防御 +1

魔法防御の紋 * 9

魔法防御 +1.34

攻撃力の神髄 * 3

攻撃力 +2.25

マスタリー

スキルオーダー

Q
W 14 15 17 18
E 10 12 13
R 11 16

アイテム

ファイナル

スタート

ファーストバック(理想)

ファーストバック(妥協)

アイテムの説明

ブラッククリーバー

Wにより手数が多くすぐにスタックが貯まるので相性がよい

忍者足袋

通常攻撃で受けるダメージを減少出来て嬉しい

マルモティウスの胃袋

ライフラインがとても便利

ランデュイン・オーメン

クリティカルで受けるダメージ10%減少とアクティブによるスローが嬉しい

スピリットビサージュ

魔法防御と回復増加が嬉しい

ガーディアンエンジェル

1回蘇る券

その他購入の可能性があるアイテム

マーキュリーブーツ

行動妨害耐性が欲しい場合

スイフトネスブーツ

速い

エクスキューショナー・コーリング

レーン戦で回復妨害が欲しい場合

ラヴァナス・ハイドラ

ライフスティールとアクティブによるモーションキャンセルが便利

タイタン・ハイドラ

バーストダメージを上げたい場合

デッドマンプレート

敵に追いつけない場合

妖夢の霊剣

序盤から敵を殺し続けるなら

ルインドキング・ブレード

割合ダメージが欲しいなら

デスダンス

攻撃力と回復が欲しいなら

おすすめしないアイテム

モータルリマインダー

完成させている余裕がない

ブラッドサースター

デスダンスの方が相性がよい

ステラックの篭手

マルモティウスの胃袋とライフラインが被る

レネクトンが有利なチャンピオン

リヴェン:適当に殺せる

アカリ:適当に殺せる

ジャックス:適当に殺せる

レネクトンが不利なチャンピオン

 

トランドル:殺し切る前にスキルがなくなり、反撃される

オラフ:殴り勝てない

パンテオン:ブロックで通常攻撃を無効化されたら殴り勝てない

このチャンピオンの立ち回り

レーン戦ではヒューリーゲージを上手く使い、有利な状況のときに交戦する

集団戦では敵の中に入り込み、スタンやブリンクを上手く使い後衛を殺し切る

このチャンピオンを使うにあたって知っておきたいこと

固有スキルによりマナの代わりにヒューリーがある

12秒間戦闘をしないとヒューリーが毎秒4ずつ減る

体力が50%以下になるとヒューリーの増加量が50%増加する

ヒューリーが50位上のときはQWEのスキルが強化される

通常攻撃をするとヒューリーが5増加する

Qを敵ユニットに与えると1体につきヒューリー2.5が増加し、敵チャンピオンに与えると1体につきヒューリー10増加する(上限30)

Qをヒューリー50以上のときに使用するとダメージと回復量が上昇する

Wを使用すると次の通常攻撃が2回攻撃になり射程が伸びスタンが付与される

Wを敵チャンピオンに与えるとヒューリーが10増加する

Wをヒューリー50以上のときに使用すると次の通常攻撃が3回攻撃になり、スタン時間が増加する

Wで通常攻撃のタイマーリセットが可能

Eは敵ユニットに命中した場合もう一度発動が出来る(最大2回)

Eを敵ユニットに与えると1体につきヒューリー2が増加し、敵チャンピオンに与えると1体につきヒューリー10増加する(上限30)

Eをヒューリー50以上のときに使用すると攻撃力が上がり、命中したユニットの物理防御力を低下させる

Rを使用するとヒューリー20と体力が増加し、周囲に魔法ダメージを与え、通常攻撃とQとWの射程が増加する

Rを使用中は毎秒ヒューリー5増加する

Wの硬直モーションをラヴァナス・ハイドラでキャンセルすることが可能


(AA>W>AA>ハイドラ>AA>Q>AA>E>AA>E>AA)

管理人コメント

あるまじ

ダメージも回復もあるのにマナが必要ないわにさん

管理人が初めてゴールドになったとき使ってたキャラだから若干愛着があるよ


【関連記事】:【LOL】AAタイマーリセットって何? GIF画像で分かりやすく解説!|ラムス速報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする